関西ラフティング 京都保津川トムソーヤアドベンチャーズ

看板と写真

06月07日
変わったヨーグルトの食べ方

変なブログのタイトルですが、今日のラフティングツアー中に印象に残ったお話。

今日はブルガリア人の留学生の女性とその彼が遊びに来てくれました。

出発前

ナイスカップルです。

先日降った雨の影響がまだ残っていて、水量はいつもより少し多め。

瀬のグレードも少し大きくなっていて、良いコンディションでの保津川ラフティングとなりました。

小鮎滝では、滝の入り口でボートが回転して、まさかの後ろからの入水(笑)

小鮎滝

獅子ケ口の瀬では、途中で振り返ってこの笑顔。

獅子ケ口の瀬

飛び込みもいっぱいやりました。
大の字飛び込み

そんなこんなで、ひと通り遊んで、ほっこりしていたときの会話。。

>ガイド  やっぱり朝ごはんはヨーグルトですか?

>ブルガリア人の彼女  ・・・。(笑顔)

>ガイド  変わったヨーグルトの食べ方ってありますか?

>彼女  うーんと。。なんだろな。

>彼  ありますよ。

>ガイド  え?どんなの?

>彼  ヨーグルトに水混ぜて、きゅうり切ったやつ入れて、塩ちょっと振って。。

>ガイド2名  え??????なんじゃそりゃ~ 

食べたいような、食べたくないような。彼女的にはおいしいらしいけど、彼的にはおいしくなさそう。(笑)

美味しいのかな。。

彼女の話によると、日本で売ってるヨーグルトは甘すぎるんだと。
meijiのブルガリアヨーグルトは酸っぱいよね?って言うと、あれも酸っぱくないらしい。
ってことは、本場のはかなり酸っぱいんだろうなー。

どんだけ酸っぱいんだろう。食べれるかな。。ま、心配いらんか。(笑)

ゴールにて。
ゴール地点にて

そんな楽しい保津川ラフティングツアーでした。今日はありがとうございました^^!

ラフティング・SUP・BBQ トムソーヤアドベンチャーズ
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

TomSawyer Blog Post