関西ラフティング 京都保津川トムソーヤアドベンチャーズ

泳いでいるところ

10月05日
人生初の飛び込みはハッピーの連鎖

今日は某大学の留学生のみなさんがラフティングツアーに参加してくれました。

台風接近で、天候の悪化が懸念されましたが、タイミングがうまくずれてくれたので、台風が来る前にバッチリ良いコンディションでツアーに出かけることができました。

今シーズンはさんざん雨に泣かされたので、シーズン終盤に台風にじゃまされることなくラフティングツアーを行うことができて、本当によかったです。

多国籍なラフティングツアー
今日のメンバーは多国籍なみなさんで、ワイワイがやがやとにぎやかなラフティングになりました。

スタッフがツアーの準備をしていると、集合時間の1時間少し前にみなさんベースにお見えになり、BBQガーデンでお昼ごはんを食べて、くつろいでいました。

ツアー前の着替えの時には、みなさん、ウエットスーツのサイズへのこだわりが半端なく、あーでもない、こーでもないといろいろ言いながら何度もウエットスーツをチェンジして着替えの準備をしていました。

ウエットスーツが決まらない

日焼け対策をしすぎて、怪しい格好になっちゃってる方もおられました(笑)

このあと、フードを被って、マスクをして万全の日焼け対策でツアーに行きました。

そんなに日差しは強くなかったんですけどねww
美容にかける執念のようなものを見せてくれました。

日焼け対策は万全

彼女は中国からの留学生だそうです。

他には、アラブ系のお姉さんたちもたくさんお見えになっていたので、ガイドも、あまり接することのないエキゾチックな感じのお姉さんたちにちょっとドキマギしながらのツアーとなりました。

看板前でパチリ

みんなすごくテンションが高く、アラビア語でのイチ、ニ、サン、ヨンをやたらに教えてくれるのですが、発音が難しすぎて、ぜんぜん覚えられず。。でした。
覚え悪く申し訳ありませんww

保津川ラフティングコース名物のジャンプ岩では、みなさん、初めての体験が本当に楽しかったご様子で、「ワタシ、こんなのハジメテダワ!」「タノシイワ!」(英語で)と言いながら、何度も飛び込みに挑戦していたのがすごく印象的でした。最初はこんな泣き顔でビビってたんですけどね。

泣き顔で飛び込み

これだけ喜んでいただけたのは、ツアーを行っている私達も、すごく嬉しくおもいました。ラフティングガイドをやっててよかったなー。って思う瞬間でした。

今日はみなさんありがとうございました。また来年遊びましょう!

ラフティング・SUP・BBQ トムソーヤアドベンチャーズ
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

TomSawyer Blog Post