関西ラフティング 京都保津川トムソーヤアドベンチャーズ

ospreyボート

10月01日
オスプレイを配備

トムソーヤアドベンチャーズでは、15年近く前からオスプレイを2機、配備しています。

と言っても、飛べないオスプレイなんですけどね。

今シーズン一年がんばってくれたボートに感謝の気持ちを込めて、メンテナンスを行いました。

写真はドック入り中のオスプレイ。
このボートの特徴は、柔らかい船体に、太めのアウターチューブをあしらっており、ゆったりとした乗り味の船です。
形が丸いので、直進安定性はあまりよくなく、足が遅いのですが、ガイド席の前の足元が広いので、身体の大きいガイドにはありがたい形をしています。

クルー席も、太めのアウターチューブと柔らかい船体をもっているので、乗り心地はバランスボールに座っているような感じがします。

私的には、ラフティングをはじめた頃からつきあってきたボートなので、すごく愛着のあるボートです。
最近のトムソーヤアドベンチャーズのツアーでは時々しか登場しないボートなんですけどね。

ラフティングボートドック入り

今回のメンテナンスでは、傷んでいる部分を再補強したり、アウトサイドロープや、ハンドルロープ、バウラインを新品に交換。

トムソーヤアドベンチャーズのラフティングツアーに遊びにきていただくゲストの皆さんに、快適に使っていただけるように、万全の整備を行いました。

2艇重なるボート

バウラインも新品に。

新しいバウライン

オスプレイ、いつもありがとう!

ちなみに、オスプレイ【OSPREY】とは、【鳥】 ミサゴ 《タカの一種; 魚を主食とする》.だそうな。
ミサゴ

かっこいい鳥ですね!
私はヘリコプターのオスプレイもかっこいいので大好きです!

ラフティング・SUP・BBQ トムソーヤアドベンチャーズ
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

TomSawyer Blog Post