関西ラフティング 京都保津川トムソーヤアドベンチャーズ

04月16日
4月15日 京都一周トレイル トレッキング

今日は京都一周トレイルをトレッキング。
暑くなく、寒くなくの快晴で、トレッキング日和でした。

朝のトムソーヤアドベンチャーズ保津川ベース
 
 
 
 
 
 
 

桜は残念ながら、先週末の爆弾低気圧でだいぶん散ってしまったんですが、山桜はまだまだ元気に咲いています。

京都一周トレイルとは、京都市街を取り囲む山々を中心に、全長約70キロのコースと、京北エリアを一周する全長約40キロのコースがあります。
東山・北山(東部・西部)・西山のコースは、伏見稲荷を出発点に東山・比叡山を経て大原・鞍馬へ。さらに、西賀茂から高雄・清滝を経て嵐山・苔寺に至るもので、歴史や文化も一緒に楽しめる京都ならではのトレイルなんです。
もちろん、一気に70キロも1日で歩くのは無理なんで、今回は東山コース・北山東部コースを跨ぐ、北白川別当町から大原戸寺町までのコースを歩きました。

一周トレイルの道標

一周トレイルの道標

出発時間をチェック

 
 
 
 
 
 
 

山登りにしてはちょっと遅めの10時20分にトレッキング開始。

比叡山に挑みます。

2時間ほど登ると山頂に着きます。
ここでお昼ごはんを食べて、ちょっとだけ昼寝して。。
また出発。
比叡山頂

 
 
 
 
 
 
 

この時13時52分。
ここから比叡山延暦寺の西塔(釈迦堂)脇を抜けて、千日回峰の苦行が行われる道をひたすら歩きます。

比叡山延暦寺

 
 
 
 
 
 
 

門から境内を

 
 
 
 
 
 
 
ありがたい雰囲気のお堂を横目に見ながら進みます。

お堂を横目に
 
 
 
 
 
 
 

延暦寺からはしばらく綺麗に整備された、歩きやすい道が続きます。

整備されて歩きやすい道

 
 
 
 
 
 
 

1時間くらい歩くと玉体杉という、ありがたーい杉の木があります。

玉体杉

 
 
 
 
 
 
 

またしばらく歩くと、仰木峠に到着。
仰木峠

 
 
 
 
 
 
 

この時点でもう15時54分。冬だとそろそろ下山しておきたい時間ですが、この時期は一日が長くていいですねー。

まだもう少し歩きます。ここから大原に向かって下山開始です。

仰木峠から大原戸寺町までの下山路は途中に少し急な斜面があります。

大原戸寺町

 
 
 
 
 
 
 

16時32分に下山しました。

ちょっと写真が少なかったですが、雰囲気だけでも伝わりましたでしょうか?トレッキング、楽しいですね!

 

ラフティング・SUP・BBQ トムソーヤアドベンチャーズ
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

TomSawyer Blog Post